WEBサイトのフォントデータのメリットとは

WEBサイトに表示されるフォントといえば、端末にインストールされているものしか表示されませんが、サーバーからフォントデータを読み込むことでWEBサイトに表示させる仕組みを「WEBフォント」と呼びます。

このWEBフォントを利用するメリットの一つとして、どの端末でも共通のフォントを表示させることができることや、更新や運用の際の修正が非常に簡単なこと、文字検索が行えるのでSEOに有利なことやレスポンシブ化しやすいといったポイントがあります。

様々なメリットがありますが、注意点としてはデータ量によっては表示が遅くなってしまう場合があることや、日本語対応の種類が少ないこと、そしてライセンスによっては使用することが出来ないものもあるので、ライセンスや使用料などを気にせずに使用できる専用のサービスなどを活用することをおすすめします。例えば「Googlewebfonts」などは、無料で使用できる上に、商用利用も可能です。