RFPについて

ホームページ制作会社と打ち合わせを行う前には、提案依頼者を作っておきましょう。これはRequest For Proposalとも言われ、頭文字を取ってRFPと呼ばれています。

具体的には、「どんな人をターゲットにしているのか」「アクセスした人にどんなアクションをしてもらいたのか」「ホームページにつけたい機能は何か」「情報発信をした自社のサービス(商品)は何か」「ホームページはいつ公開するのか」といった情報をまとめておきましょう。

ホームページ制作会社の方も、もらったRFPを元にして、どんな機能が効果的になるのか、どんなデザインが良いのかという部分を擦り合わせていきます。ホームページ作成の技術がないからといって、全てを丸投げにしても良い結果は得られません。

あくまで自分たちは「ホームページ作成のための指示を出す側」として、能動的に動けるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です