Webシステムを開発する環境

プログラムを作る開発者の立場で見ると、開発時のコンピュータの構成は、開発用と実行用それぞれのコンピュータでブラウザやWebサーバのやりとりをしたり、開発用からFTPなどでPHPプログラムを転送したり、といった形になる場合が多いです。

Webサーバとは別の開発用のコンピュータでプログラムを作り、そのプログラムファイルをWebサーバに転送して動作確認をします。
ファイルをWebサーバに転送するには、一般にFTPクライアントというソフトウェアを使います。
もし皆さんが契約しているプロパイダがPHPに対応していれば、プロパイダのWebサーバでPHPプログラムを動かすことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *